名古屋駅8分!!医師や整体師も通う《慢性腰痛》改善の整体院 玉木整体 身技レッスン

ウェブにお越し頂きありがとうございます。

《名古屋駅「慢性腰痛」改善 玉木整体 身技レッスン》ではアレクサンダーテクニーク(イギリス医師会公認)・マインドフルネス・トリガーポイント(筋肉のコリ)治療によって、

「慢性腰痛」の改善をサポートさせて頂いています名古屋駅から徒歩7〜10分ほどの場所で開業しているためアクセスしやすくなっております。初回無料体験レッスンを実施しておりますので、長年の慢性的な腰痛でお悩みの方はお気軽にお越し下さい。

次のような症状でお困りではありませんか?


・長期間に渡って腰や背中に痛みがある。慢性腰痛に悩まされている

・痛みで気持ちが落ち込み、外出するのも億劫になった

・腰や体全体の緊張が抜けない。自分で自分を楽にできるようになっ

・筋肉のコリをほぐす為にマッサージに行っても、戻ってしまう。

腰痛の痛みから解放されたい

原因不明の腰痛(非特異的腰痛)と診断された


お越し頂くことで・・・

 

・体の痛みが緩和された。慢性腰痛に悩まされなくなった

・精神面でも楽になり、痛みの悪循環からも解放された

・腰や体全体の緊張の抜き方が分かり、自分で自分を楽にできるようになった

・効果的な筋硬結(筋肉のコリ)の緩め方が分かり、痛みがなくなった

腰痛の痛みから解放され、心身ともに調子がいい

といったことが起きるでしょう。

 

【体験談】
痛みに悩む事が減り、今は仕事を続ける事が出来ています

30代女性 京都からお越しの整体師のクライアント様より
(12回コースレッスンの7回目終了後に頂いたご感想)


私は妊婦さんへの整体の仕事をしています。
不調を取り除く仕事をしている私が、それを続けていく中で首・・膝などに痛みを感じるようになり、
一時は体調を崩し、仕事を続ける事が難しくなりました。
そんな行き詰まりを感じていた時、出会ったのが玉木先生のレッスンでした。

(一般的な)整体は外的な力で身体を調整していきますが、玉木先生は全く逆です。
触れられてるかどうかというくらいのソフトなタッチと言葉による導きで、内的な意識をほんの少し変化させ、身体全体も大きく変化させていきます。

呼吸が楽になり、身体の力が抜けていく感覚が少しずつ内面から感じられるようになっていく頃には、
首の痛みや張りがほとんど取れている事に気付く事が出来ました。
それらは、私にとって新鮮且つ懐かしい不思議な感覚でした。
自分の思い込みが、身体の痛みを作っていたようです。
レッスンを続ける度に、痛みに悩む事が減り、今は仕事を続ける事が出来ています。

私は京都から名古屋まで毎回新幹線に乗ってレッスンに通っていますが、それは玉木先生のレッスン内容が魅力的であるからです。感覚的な事は得てして、指導者の抽象的な表現が多過ぎて理解する事が難しい事が多いのですが、玉木先生のご指導にはそういった事がありません。解剖学や理論をきちんと分かりやすい言葉で説明して下さいます。

自分が感じる感覚に不安を抱いても、玉木先生は決めつけた言い方はされず、大変オープンマインドな先生で、安心してレッスンを受ける事が出来ます。
これからも、一生ものの身体の使い方を、学んでいこうと思っています。

 

《痛みの原因と解決策》


当院では主に「アレクサンダーテクニーク(姿勢)」「マインドフルネス(感情・脳)」「トリガーポイント治療(筋肉のこり、筋硬結)」といった技術を中心に行うことで、慢性腰痛の緩和や改善をサポートさせて頂いております。一つ一つの詳細を簡単にまとめて以下に解説させて頂きます。

 

【アレクサンダーテクニーク】

アレクサンダーテクニークは100年ほど続く身体技術で、当整体院ではこれをメインにお伝えさせて頂いています。また、リハビリテーション医学の一環としても評価されており、海外(イギリスなど)では腰痛治療で保険の適用が認められています

この身体技術の最大のポイントは、
・身体の誤解に気づき、余分な力を抜く
・体に負担のかからない綺麗でラクな姿勢を作る

この2点が大きな特徴であり、目標となります。

私たちは知らず知らずのうちに体を緊張させてしまっていたり、
体に負担のかかる悪い姿勢を習慣化してしまっています。
体の緊張が慢性化すると、それが「普通の感覚」になり、自分の緊張に気づけなくなってしまうのです。このような状態が続き、疼痛誘発物質が蓄積することが慢性腰痛の一つの原因です。

アレクサンダーテクニークでは、歪んでしまった「普通の感覚」を修正することで、
首や肩、腰などに負担のかからない綺麗でラクな姿勢を作ることが目標となります。

また、筋肉への過剰な緊張が緩むことで自律神経系への圧迫を防ぐこととなり、
自律神経失調症やそれに伴う様々な症状(不定愁訴)の改善にも役立ちます。

 

【体験談】20年間悩まされていた腰痛がなくなりました!
40代男性

私は二十代の頃に仕事上で腰の痛みを感じるように
なりましたが、当時は若さから揉んだらすぐに治って
おりました。また、姿勢が良くないことも祖母から指摘
を受けていたため背筋矯正ベルトを購入しましたが、全く
効果はありませんでした

四十代になり、腰痛後の回復に時間がかかるようになり、
接骨院やマッサージで一時的には楽になるものの、また
すぐに再発することを繰り返しておりました。そして、本年
10月に入り、朝起きると起き上がれなくなるまでに腰痛が
悪化し仕事を辞めて治すことに専念したいと思うほどでした。

治すために治療院に通おうとしたところ、数ヶ月前から玉木
先生のレッスンに通っていた家族よりアレクサンダーテクニック
を薦められたのです。最初は全く理解できませんでしたが、三回
四回とレッスンを重ね、生活上で実践するうちに姿勢がみるみる
良くなり、気がつくと重い荷物をたくさん運んでもあれほど悩んで
いた腰痛がなくなっていたのでした

これはアレクサンダーテクニックで姿勢が正されたことにより、腰に
負担がなくなり、改善したのだと改めてアレクサンダーテクニックの
凄さを実感いたしました。

 

【ノーベル賞受賞者によるアレクサンダーテクニークの評価】
ニコラス・ティンバーゲン教授(1907-1988)

ノーベル医学賞受賞者

「私は、アレクサンダー・テクニークを、高度に洗練されたリハビリテーションの一つとして推薦する

個人的な体験から、我々は、アレクサンダー氏や彼の支持者が主張していることを確認できる。

それは、体の筋肉組織に違うように機能することを教えることで、
様々な精神的および肉体的な機能低下や病気を、時には驚くべき度合いで、軽減することが可能であるということである。
我々はすでに驚きをもって、高血圧、呼吸、眠りの深さ、全体的な機嫌のよさと意識の明晰さ、外的プレッシャーからの回復力、そして楽器を演奏するなどの洗練されたスキル、などの多様な分野において、驚異的な改善が起こっていることを知らされている。」
(1973年 ノーベル医学生理学賞授賞のスピーチより)

 

【体験談】力の抜き方が分かって、体が軽くなりました!
30代女性

この間のレッスンで奥歯の力を抜くように言われたことがあったけれど、
普段、噛み締めていた意識は全くなく、レッスン中、自分でちょっと緩められたときに、
首の緊張も緩んだのを感じたので、こんなところにも緊張が入っていたのかと驚いた

気を付けていると、日常生活で、ぎゅっと力を入れて、噛み締めていることがある。
気づいたらそれを極力やめるようにしている。

レッスンを受けるようになってから、
特に朝起きたばかりの身体の状態がとても良い軽い
横になった時に感じる呼吸は今までよりも深く楽に感じることがある

たまに座っている状態で同じくらいの呼吸を感じることもある。
ずっとこの呼吸だと楽だろうなぁと思う。

【科学的な調査・研究によっても効果が認められています!】
 (英国医学雑誌(BMJ)に掲載された調査結果より)

【目的】
アレクサンダーテクニーク6回、アレクサンダーテクニーク24回、マッサージ療法、医師による通常の医療(エクササイズ)の中で、どれが慢性または再発性の腰痛患者に有効性が高いかを判断する。


【参加者】
579人の慢性または再発性の腰痛を有する患者; 
・144名が通常ケア
・147名がマッサージ
・144名が6回アレクサンダーテクニークレッスン
・144名が24回アレクサンダテクニークレッスン
※それぞれのグループの半分の人が「看護士が推奨するエクササイズ」 を処方され、エクササイズとの組み合わせの効果も検証された。
6回アレクサンダーテクニークレッスン+ エクササイズは、
24回レッスンと同等レベルの効果があったとされています。

【測定方法】
Roland Morris障害スコア(疼痛によって損なわれた活動の数)および痛みの日数を測定する。


【結論】
アレクサンダーテクニーク教師による1対1のレッスンは、慢性的な腰痛を有する患者に長期間の利益をもたらす。 6回のレッスンとその後の運動処方は、24レッスンと同程度効果的でした。

 

【その他 アレクサンダーテクニークが紹介されている書籍や研究など】

こちらの本でも、アレクサンダーテクニーク・マインドフルネス・トリガーポイント治療が紹介されています

(英国医師会 腰痛・頚部痛ガイド/画像は医道の日本より)

 

アレクサンダーテクニークは、慢性的な腰痛を改善するのにも効果があるとされています。

上記画像「東京大学東大病院22世紀医療センター」ウェブサイト より
http://lbp4u.com/report/

 

 

【マインドフルネス】


最新の研究によれば、痛みと感情は密接に結びついていることが証明されています。マインドフルネスは脳科学や心理学などの分野で、不快な感情の減少・幸福感の増加・脳内情報処理・認知機能の改善といったことが期待されており、腰痛治療の一環として採用することが推奨されています。

痛みが36%減り、精神的苦痛が77%も減ったという
マインドフルネスに関する驚くべき報告!!

(以下、引用文)

ストレス・クリニックでは、痛みを持つ患者を2つのグループに分けて比較する調査も行いました。

対象となった42名全員には、私たちの病院のペイン・クリニックで行われている標準的な医療処置と、これを補う理学療法などの治療を施しました。

ただし、一方のグループの21名の患者には、
ペイン・クリニックの処置と並行して
ストレス・クリニックの瞑想トレーニングに参加してもらいました。

2つのグループは10週間にわたって、それぞれの方法で治療を受けました。

結果は予想通り、「痛み尺度」で見ると、

瞑想トレーニングを受けたグループの患者は、痛みが36%改善され、
もう一方のグループは全く変化がありませんでした。

否定的な身体のイメージについては、
瞑想トレーニングを受けたグループは
37%の改善がみられたのに対し、受けていないグループは2%でした。

気持ちについても、
瞑想トレーニングを受けたグループには、
87%の進歩が見られ、もう一方はわずか22%でした。

精神的苦痛については
瞑想トレーニングを受けたグループは77%改善され、もう一方は11%でした。

【引用】マインドフルネスストレス低減方,p.208 / J.カバットジン著

 

【不安などのネガティブな感情と関係があると言われる扁桃体の活動を鎮める】

長期間瞑想を実践してる人は、感情を乱すような音を聴いても、恐れや攻撃と関連がある脳の部位である扁桃体が活性化しにくいことがわかりました。
これは、長期間の瞑想実践者には、感情的な行動を有意に減らす可能性があることを示唆しています。

 

ストレスフルな出来事の後に早く立ち直ることができる】

リチャード・ディビットソン博士(ウィスコンシン大学マディソン校情動神経科学研究所所長)とジョン・カバットジンたちの研究グループは、あるバイオテクノロジー会社の従業員に対して8週間のマインドフルネス ストレス低減法プログラムを実施し、その心身の健康に対する効果を発表した。

この研究では従業員41名中25名がプログラム参加群、16名が統制群(プログラムに不参加)にランダムに割つけられ、プログラム受講前、終了直後、4ヶ月後の計3回にわたって全員の脳の電気活動が測定された。その結果、マインドフルネスを実施した群において左前頭葉の活動が有意に増加した。

左前頭葉は肯定的な感情と情動表出の制御に関連がある部位であり、ここが活発な人はそうでない人よりもストレスフルな出来事の後に早く立ち直ると考えられている

また実験参加者全員に対して、インフルエンザの予防接種が行われた。実施した群は統制群と比較して、抗体の優位な増加がみられた。

これは免疫反応を瞑想が高めることを示唆している。

 

【トリガーポイント治療】

トリガーポイント治療では、痛みの原因となっている筋硬結(筋肉のコリ)を取り除きます。また、筋肉のコリは負担のかかりにくい姿勢を取ることそのものを難しくし、自律神経を圧迫・それに伴う不快な感情を誘発します。そしてそれがさらなる筋肉のコリや痛みへと代わり悪循環が始まります。

普通のマッサージは力づくでほぐしていくことが多いですが、こうした方法は長期的には体にとって害となります。体が強い刺激に慣れ、ますますエスカレートすることで体にかかる負担を知らず知らずのうちに増やしてしまうからです。

大切なのは、できる限り弱い力で体にかかる負担を最小限にとどめ、クライアント様が内側から自分で緊張を解放することです。当整体院では、安心・安全・低刺激の方法でクライアント様が自分で自分のコリを解放できるようにサポートさせて頂いております。

体験談 「胸郭出口症候群(ひどい首こり・肩こり・背中の痛み)がよくなった!」

3年前に、背中~肩、首にかけてひどく痛む胸郭出口症候群を発症し、
整形外科にすすめられたマッサージ、
鍼の治療を2年ほど受けましたが改善が感じられず行き詰っていたところ、
インターネットなどでアレクサンダーテクニークについて興味を持ちました。

調べるうちに趣味のドラム演奏にも良い影響がでるかもしれないと思い、
身技レッスン(アレクサンダーテクニーク)を受けてみることにしました。

12回レッスンを受け、胸郭出口症候群については、
完全ではありませんがかなり痛みが緩和されてきています

胸郭出口症候群だけでなく
腰痛や肩こりなどで苦労されている方で、
今までいろいろな治療を試しても改善が見られないという場合、
一度試されたら良いと思います。

このレッスンが特徴的だと思ったのは、
痛みやコリに対して初めからアプローチするのではなく、
身体の痛みやそれがなかなか解消されない要因が、
自分の普段の無意識の中で姿勢や動き、
呼吸において無駄に力が入っていることからくるものが大きいことを理解させてくれたことです。

手順も、まず最初におこなう”姿勢”(体の構造上、一番無駄な緊張のない姿勢)のレッスンで、
自分が勝手に思っている感覚との違いを理解させたうえで、
実際の痛みやコリを緩和する処置をとるというアプローチであり、
痛みを再発させないように継続を考えたよく考えられたコースだと思いました。

副次的に考えていた趣味のドラム演奏への影響については、
適切な”姿勢”をとるというアレクサンダーテクニークにおける基本が、
ドラムを演る際にも腕や足の動きを窮屈にせずにスムースに動かせることにつながり、
それによってリズムが大きく、柔らかくなる可能性を感じました。
今後工夫して活かしてみたいと考えています。

コースレッスンは終わりましたが、
日常的な身体のメンテナンスのためにも今後も時々レッスンを受けようと考えています。

40代男性 Y.Y 様

 

 


以上、アレクサンダーテクニーク、マインドフルネス、トリガーポイント治療の3つを活用し、

 

良い循環を作ることで・・・


・体の痛みが緩和された。慢性腰痛に悩まされなくなった

・精神面でも楽になり、痛みの悪循環からも解放された

・腰や体全体の緊張の抜き方が分かり、自分で自分を楽にできるようになった

・効果的な筋硬結(筋肉のコリ)の緩め方が分かり、痛みがなくなった

腰痛の痛みから解放され、心身ともに調子がいい

といったことが起きるでしょう。

 

【毎月先着5名様限定】
無料体験レッスンについて


当整体院では90分の無料体験を実施しています。
このような長時間にわたる体験を設けているのは、
患者様・クライアント様に本当に納得して頂いた上で継続して頂きたいからです。

どのような治療でも言えますが、万人に100%効果のあるものはありませんし、
タイミングや相性の問題は間違いなくあります。

もし、効果がないと感じられた場合は継続して頂く必要はありませんので、一度気軽にお越し頂けたら幸いに思います。

なお、既存のクライアント様を大切にしたいので、体験レッスンのお申し込みは毎月先着5名様限定とし、5名に達した時点で募集を打ち切らせて頂きます。
ご理解のほど、よろしくお願い致します。

 

 

よくあるご質問

【危険はないですか?】
安全な方法で施術させて頂きますのでご安心下さい。整体やカイロプラクティックなどでイメージされる「ボキ!バキ!」といったことは一切ありません。体にかける負担を最小限にした安心・安全な方法で施術させて頂きます。

【痛くないですか?】
ほぼ、ありません。凝り固まった緊張を抜くために痛気持ちい程度の刺激はありますが、毎回必ず確認しながら進めさせて頂きます。特に首などの非常にデリケートな部位は、慎重に慎重を重ねて施術させて頂いております。

【場所はどこですか?】
名古屋駅から徒歩7〜10分ほどの場所です。閑静な住宅街の中の一軒家の一階で開業しています。万が一迷われた場合はお迎え致しますのでお気軽にご連絡下さい。

【施術者はどんな人ですか?】
整体師であり、心理学者であり、ボディワーカーです。岐阜県出身、1988年生まれ、男性。大学・大学院では臨床心理学を専攻し「脳・心・体」の関係性について研究し続けています。

また、「身技パーソナルコーチ」「青木式アレクサンダーテクニーク教師」資格取得後、25歳の時にアレクサンダーテクニークの教室を開業し独立しました。日本ではまだ珍しい研究をしていることもあり、ペインクリニック勤務の大学病院の医師や、開業医の医師、京都から名古屋に新幹線で通ってくださるプロの整体師の方などがこれまでにもいらっしゃいました。
整体師としては異色の経歴ですが、だからこそ常識にとらわれない方法で患者様の症状改善に貢献できます。

【女性1人でも安全ですか?】
はい。安心してお越し下さい。民家で施術をしているため、このような不安を抱かれるのは自然かと思います。(もし私が女性であれば不安です。)ですが、これまでにも多くの女性クライアント様・患者様に来院して頂けています。また、触れる箇所については必ず確認をし、許可を頂いてから触れさせて頂いておりますので安心してお越し下さい。

また、これが安心に繋がるか分かりませんが、私玉木は2017年に結婚をし、妻を大切にすることをモットーして生きております。

【なぜ初回が無料なのですか ?】
本当にご納得して頂いた方にだけ継続して頂きたいからです提供させて頂く理論や技術には自信を持っていますが、どんな方法にも相性やタイミングの問題は間違いなくあります。

本整体院のコンセプトは「短期的に症状を改善するとともに、体に負担のかかりにくい姿勢を習得して頂くことで、根本から問題を解決すること」です。このコンセプトに価値を感じ、共感して頂ける方にのみ大切なお金をお使い頂ければと考えています。なので、とにかく目の前の痛みさえ消えれば良いと考え、中長期的なことを大切にされない方は、ここでお伝えする方法とは相性が悪いかもしれません。

このような考え方で運営しておりますので、体験終了後に継続を強要することなどは一切ありません。そもそも当整体のサービスは施術でもあり姿勢のレッスンでもあります。普段意識して頂くこと自体はシンプルなのですが、症状改善には患者様・クライアント様ご自身の協力がどうしても必要となってきます。そのため、しっかりとした説明と体験をお伝えしたいと思い、初回は無料とさせて頂いております。

【何回くらいで良い姿勢を習得できますか?】
約10回ほどとなります。個人差はありますが、大体10回ほどで一通りのことが習得可能となります。悪い姿勢や過剰な緊張は長年の習慣によってできたもので、それを手放すにはどうしてもある程度の時間と回数を要します。しかし、自転車の乗り方を覚えるのと同じで、一度身につけてしまえば一生もののスキルにして頂くことができます。
また、単発よりもお得な12回コースをご用意していますが、これは体験終了後に継続をご希望の方にのみご提案させて頂いております。

【必ず症状は治りますか?】
「必ず」という保証は残念ですができません。これまでに症状が完治した例はありますが、どんな治療法にも「絶対」というのはありません。唯一絶対とお約束できることは、筋肉や自律神経への負担の少ない「有利な姿勢・体の使い方」をお伝えさせて頂くことと、「内側から筋肉の緊張を抜く技術」をお伝えさせて頂くことだけとなります。この2つをお伝えさせて頂くことで、傷みや不快な症状の緩和や再発のリスクを下げることは非常に高い確率で実現可能です。

【他の症状は改善しますか?】
はい。あらゆる症状の改善の可能性があります。こちらでお伝えさせて頂いている、アレクサンダーテクニークやマインドフルネス、トリガーポイントの治療などの技術は、うつ、パニック障害、慢性疼痛、腰痛、ヘルニア、頚椎症、吃音、発声障害、自律神経失調症、便秘、いらいら、ミュージシャンや役者といったパフォーマーのサポート、などあらゆる領域の問題改善に役立ちます。これは体の支え方(姿勢)、体に対する誤解や過剰な緊張を取り除くことで、根本的な認識を変えることで得られる副産物のようなものです。お伝えさせて頂いている内容は統合医療、総合医療、代替医療、心理療法といったジャンルに分類されるかと思いますが、これらは全て大学・大学院時代からの「心・脳・体」の関係性に関する研究が土台となっております。

また、アレクサンダーテクニーク、マインドフルネス、トリガーポイント治療などを広めるべく、下記のサイトも運営しています。
tamaki-miwaza.com
(アレクサンダーテクニーク、マインドフルネス)
tamaki-miwaza-for-musicians.com (音楽家のためのアレクサンダーテクニーク)
tamaki-seitai.com (吃音、発声障害の改善)
tamaki-jiritsushinkeiseitai.com  (慢性腰痛の改善)

※料金やコース等は全て同じです。